“ハニカミ王子”石川遼、スマイルシンデレラ渋野フィーバー「うらやましい」/国内男子

 男子ゴルフの「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」が22日から4日間、北海道のザ・ノースカントリーGC(7178ヤード、パー72)で開催される。21日はプロアマ戦が行われ、7月の国内メジャー「日本プロ選手権」で優勝した石川遼(27)=CASIO=が最終調整を行った。

 長かった“夏休み”がようやく明けた。約1カ月半ぶりとなる国内男子ツアー戦。石川が2試合連続優勝へ意気込んだ。

 「体調に気をつけて、トレーニングメインで調整してきた。2試合連続目指して頑張ります」

 「日本プロ選手権」優勝後は、ツアー外競技で試合勘を維持。今季開幕直後に悩まされた腰痛改善のため、練習では今まで以上にトレーニングに時間を割いた。

 女子メジャー「AIG全英女子オープン」を制して話題の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=については「僕も笑ったところから注目されたけど、食べ物までは注目されなかったので少し悔しい」と“ハニカミ王子”は苦笑。自身も15歳でツアーを制して一躍時の人となったが、「渋野さんを目指す人、応援されている状況をうらやましく思う人がいることを忘れず頑張ってほしい」とエールを送った。

 いよいよ始まる今季後半戦。「世界ランキングを気にできる順位には上がりたい」。女子ゴルフに負けじと、男子ゴルフの顔がツアーを引っ張る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ