すし石垣、渋野の活躍に刺激。最愛の娘にかっこいい父の姿を届ける

 男子ゴルフの「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」が22日、鹿児島・いぶすきGC開聞C(7212/7150ヤード、パー71/70)で開幕。第1ラウンドで、すし石垣(45)=ゴルフパートナー=が、2アンダーの8位に入った。

 最終18番(パー5)、応援に駆けつけた長女・栞奈さん(17)と次女・杏梨さん(14)の姿を見つけたすしが、約15ヤードの超ロングパットを沈め、バーディー締め。二人の娘を抱きかかえ、喜びを爆発させた。

 「夏休みだから応援にきてくれた。少しは娘も喜んでくれたかな」

 強風で多くの選手が苦しんだ午前中にスタート。「不規則な風が、逆に僕の不規則なショットとミックスしていい方向に転んだ」とジョークでかわしたが、厳しいコンディションにもしっかりとスコアを伸ばした。

 すしは現在、岡山在住。岡山出身の全英女王・渋野日向子(20)とは、渋野が所属するRSK山陽放送の「サンデースマイルゴルフ」という番組で2度共演経験がある。「プロになる前からすごい子だと思っていた。渋野の映像は、ビデオで毎日持ち歩いてチェックしてますよ」。親交があり、娘とほぼ同世代の渋野の快挙は大きな刺激だ。

 高校3年生の栞奈さんと中学3年生の杏梨さん、それぞれの部活の引退を見届けたというすし。「明日は娘が最初から見てくれる。彼女たちのために頑張ります」。渋野に続けと、最愛の家族にかっこいい父の姿をみせる。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ