渋野、痛みに歯が立たぬ!?「食いしばれない」練習後に医院直行/国内女子

 女子ゴルフの「ニトリレディス」が29日から4日間、北海道・小樽CC(6650ヤード、パー72)で開催される。海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=が26日、会場入りしてアウト9ホールを確認。前週を休養にあてて心身共にリフレッシュ…のはずが、まさかの“敵”に悩まされていることを告白した。

 英気を十分に養って北の大地に乗り込んだはずの渋野が、まさかの難敵に襲われていた。

 「しっかり寝て、グータラできました。ただ、歯が痛いんですよ~。せっかくお休みしたのに、悲しくなる」

 18日閉幕の「NEC軽井沢72」後の1週間は休養。地元岡山で幼少時代に所属したソフトボールチームに顔を出したり、母・伸子さん(51)の体操教室でかき氷を振る舞ったり。気持ちはリフレッシュしたが、4日前から原因不明の歯痛が続いているという。

 「歯を食いしばれないので、少しは影響があるかも」。この日9ホールでの練習では計4回の池ポチャで、「ダメじゃわー」と苦笑。午後には歯科医院に向かった。

 この日、同世代の畑岡奈紗(20)=森ビル=が9月12日開幕の国内メジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」に出場することが発表された。今大会と「日本女子プロ」の結果次第で、現在世界ランキング13位の渋野が同9位の畑岡を抜き日本勢トップに躍り出る可能性もある。

 「奈紗ちゃんと私は比べものにならない。レベルが違う。自分は1試合ずつ頑張るだけ」。謙虚な姿勢を崩さないメジャー女王。まずは歯の痛みを取り除き、“復帰戦”を飾る。 (原田遼太郎)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ