渋野日向子、2打差4位で最終日へ 鈴木愛らが首位/国内女子

 ニトリレディス第3日(31日、北海道・小樽CC=6650ヤード、パー72)海外メジャー「AIG全英女子オープン」覇者で首位と2打差から出た渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は、5バーディー、4ボギーの71で回り、首位と2打差の通算6アンダー、4位タイで優勝争いに残った。国内での連続オーバーパーなしラウンドを27に伸ばした。通算8アンダーの首位に鈴木愛(25)=セールスフォース=とアン・ソンジュ(32)=韓国=が並んだ。18歳のアマチュア、安田祐香(大手前大1年)は通算7アンダーで3位につけた。

 渋野は出だしの1番でボギーをたたいたが直後の2番をバーディーとして挽回。4番でボギーをたたいたが、続く5番、6番で連続バーディーを奪ってスコアを伸ばした。後半は11番でバーディーを奪うも12番でボギー。15番で再びバーディーとしたが、17番でボギーをたたいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ