バーランダー、3度目ノーヒッターにネット驚き「バケモン」「やべぇな」 最多はライアンの7回

 米大リーグ、アストロズのジャスティン・バーランダー投手(36)が1日(日本時間2日)、トロントで行われたブルージェイズ戦で自身3度目の無安打無得点試合を達成した。3度目のノーヒッターはメジャー史上6人目の快挙。バーランダーのピッチングにネットからも驚きの声があがった。

 この日、バーランダーが許した走者は四球による1人だけ。試合は2-0で勝ち、勝ち星を17勝(5敗)にまで伸ばした。速球派右腕の快投にSNSも「バーランダーとかいうバケモン」「またノーヒッターかいな」「やべぇな」「いい歳なのにすごいわなぁ…」「化け物すぎるだろ」「3回目のノーノーとか神か?」「1度でも大変なのに3回て、やっぱ世界一のピッチャーだわな」「36歳でもまだまだ成長してる気がする」「本当に野球漫画の世界だわ」などと沸き立った。日本のプロ野球ファンからは「楽天に来ないかな」「ヤクルトにこないかい?」「仮の話としていくらあればバーランダー日本に呼べるのかな」といった声も聞かれた。

 バーランダーは2005年にタイガースでデビューし、11年に24勝を挙げてア・リーグ最優秀選手、サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた。ノーヒットノーランは07年のブルワーズ戦と11年のブルージェイズ戦に続いてこれが3回目。ちなみに史上最多は伝説の投手、ノーラン・ライアンの7回だ。

 ネットでは「バーランダーはあと何回達成するかな?」というコメントのほか、ライアンの実績をたたえるものも。ツイッターには「バーランダーですら3回なのに7回もやったノーラン・ライアン何者?」「最多回数がノーラン・ライアンの7回ってこれマジでもう人間ちゃうやろ……」「ノーヒットノーラン通算7回とかになるともう凄すぎてよくわからない」などの書き込みも数多く見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ