5年ぶりリーグ優勝へM9再点灯! G党「いよいよ、優勝近し」

 プロ野球・巨人が10日、横浜スタジアムで行われたDeNA20回戦に4-2で逆転勝ちし、2連勝で優勝へのマジックナンバーを「9」で再点灯させた。5年ぶりのリーグ優勝へ向け、大詰めに入った巨人。G党もネットで沸いている。

 残り15試合で再点灯したM9。カウントダウンに入り、SNSは「このまま、リーグ優勝まっしぐら」「マジック9にグータッチ」「いよいよ、優勝近し」「ひとつひとつ勝ってマジックを減らしていきましょう」「朝から暑いけれどジャイアンツも熱い マジック9 優勝へGO」などと大騒ぎ。「5年ぶりの歓喜、皆で早く分かち合いたいですね」などの声があがり、リーグ制覇に向けてファンが前のめりになっている。

 この日のヒーローは4番の岡本和真内野手(23)だった。1点を追う六回、DeNAのエース今永から左中間席上段へ逆転の27号2ラン。八回には2打席連発となる28号ソロで2位のライバルを突き放した。

 ここ一番で魅せた岡本の一振り。主砲らしい活躍をネットも大絶賛した。SNSには「岡本ありがとう!!」「うわあ、泣ける 岡本突然かっこよくなるんだよなぁ」「さすが岡本さん! これぞ、巨人の4番 相手エースを粉砕するって、最高の仕事」といったコメントが殺到した。

 一方、追い込まれたライバル球団だが、ファンはまだまだあきらめていない。ハマ党からは「この崖っぷちの中、頑張れるのがベイスターズ。今はとにかく前を向こう」「もちろん、まだまだ優勝諦めてないよ」「巨人はマジック9が再点灯したが、まだまだネバーギブアップ」などの声。鯉党も「巨人はマジック9だけどまだまだ優勝あるぞ!」と土壇場での巻き返しを狙う。

 巨人の優勝決定は最速で15日。最短なら本拠地、東京ドームで原監督の胴上げが実現する。G党は完全に押せ押せムード。ツイッターは「イッタレイッタレっ」「今日も勝ってマジック減らすぜー!!」などと盛り上がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ