羽生が北京五輪を視野に「そのままやってたら出る」 フィギュア

 【オークビル(カナダ)=田中充】フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が14日、今季初戦のオータム・クラシック終了後に報道陣の取材に応じ、3年後の北京五輪について「そのままやってたら出る。明言はできないけど、常に強い自分でありつつ、その先にそれ(北京五輪)があったらと思う」と出場を視野に入れていることを初めて明かした。

 その上で「とりあえず、いまはアクセルを跳びたい」と語り、当面の目標として史上初となるクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功に意欲を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ