巨人・坂本勇、2戦連発の38号先制2ラン

 巨人・坂本勇人内野手(30)が20日、DeNA戦(横浜)の一回、2試合連続となる先制の中越え38号2ランを放った。

 「初回に先制点がほしかった。いい感触で一振りで仕留めることができて良かった」と振り返った一発は、右前打の亀井を一塁に置いた一回無死。平良の141キロ、低めの直球を完璧に捉、先制の2ランをほうり込んだ。

 主将は16日の阪神戦(東京ドーム)の六回に足の張りのため途中交代し、18日の中日戦はベンチスタート。前日19日に先発復帰して先制ソロを含む2安打と貢献し、この日もバットでチームを盛り立てた。

 今季の対DeNAはこの打席終了時点で86打数33安打の打率・395、6本塁打と好相性を示している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ