イ・ボミ、悲願初制覇へ3位好発進「本当に勝ちたい大会」/国内女子

 マスターズGCレディース第1日(24日、兵庫・マスターズGC=6510ヤード、パー72)悲願の大会初制覇を目指すホステスプロのイ・ボミ(31)=韓国=が5バーディー、1ボギーの4アンダー68で回り、今季自己最高に並ぶ3位と絶好のスタートを切った。賞金女王を狙う全英覇者の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は1オーバー73の49位。67で回ったキム・ハヌル(30)=韓国=と稲見萌寧(20)=都築電気=が首位に立った。

 左手の薬指に光るダイヤモンドに負けない輝きを放った。所属先の延田グループ主催の大会で3位発進。ボミがホステスプロの重圧をはねのけた。

 「プレッシャーはもちろん、もちろん、もちろんあった。ない方がおかしいでしょう」

 インから出て13番(パー4)で残り120ヤードの2打目をピンそばにつけバーディー。長期低迷の原因となったパットも16番で15メートル、4番は20メートルをねじ込み「きょうはパターのおかげ」と笑みを浮かべた。

 交際中の韓国の俳優、イ・ワン(35)と12月末に結婚する。応援に来る予定もあったが、25日に出演する映画がクランクインするため、一足早く贈られた指輪と一緒に闘った。

 「本当に勝ちたい大会。優勝できたら死んでもいいくらいの気持ち」

 この大会の最高成績は2015年の3位。ツアー通算21勝の元賞金女王が目の色を変えている。 (臼杵孝志)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ