JALが渋野とのサポート契約を発表「チャレンジを続ける姿勢に共感」

 航空会社大手のJAL(日本航空)が31日、8月の海外女子メジャー「AIG全英女子オープン」で日本人42年ぶりのメジャー制覇を達成したプロゴルファー・渋野日向子(20)=RSK山陽放送=とサポート契約を締結したと発表した。

 JALは公式サイトで、「渋野選手の高い目標に向かってチャレンジを続ける姿勢に共感し、このたびサポートさせていただくことになりました。今後、国内外移動時のサポートを中心に、その活動をバックアップしていきます」と契約の理由を説明。渋野も「このたび、JALさんからサポートをしていただくことになりました。ゴルフは1年のシーズンが長く大変なことも多いですが、攻めの姿勢で、でも、笑顔を忘れないプレースタイルで、たくさんの方々にゴルフを見に来てもらいたいと思います。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします」とコメントを残している。

 渋野は現在、自身2度目の米女子ツアー出場となる「スウィンギングスカート台湾選手権」に参戦中。来季は国内ツアーをメーンとしながら、海外メジャーなどにスポット参戦することを明言している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ