渋野は通算イーブンパーのまま後半へ突入/米女子

 米女子ツアー「スウィンギングスカート台湾選手権」最終日(3日、台湾・ミラマーゴルフCC=6504ヤード、パー72)最終ラウンド(R)が行われ、47位から出た渋野日向子(20)=RSK山陽放送=がハーフを1バーディー、1ボギーで回り、通算イーブンパーのまま後半に突入した。

 10番(パー4)からスタートし、このホール右手前2・5メートルを沈めてバーディー。しかし続く11番(パー4)、3パットでボギーとすると、その後は微妙な距離のパーパットを沈める我慢の展開が続いた。18番(パー5)では、グリーン左のバンカーから放った3打目がギャラリースタンドの壁に直撃。これがグリーン方向に跳ね返るラッキーな“壁ドンショット”。何とかパーでしのぎ、後半へ向かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ