HIROさんが監督に 聖火引き継ぎ式の文化演目

 来年3月19日にアテネで行われる2020年東京五輪の聖火引き継ぎ式で、日本が披露する文化パフォーマンスの監督を、人気グループ「EXILE(エグザイル)」のHIROさんが務めると大会組織委員会が8日、発表した。

 HIROさんは組織委を通じて「大変名誉なことと感じるとともに、身が引き締まる思い」との談話を発表。「希望の道を、つなごう。」という五輪聖火リレーのコンセプトを「日本の未来への希望でもある子どもたちを中心にしたパフォーマンスで表現したい」とコメントした。

 東京五輪の聖火は来年3月12日に古代五輪発祥の地、ギリシャ西部オリンピアで採火され、同国内で8日間リレーを行う。アテネ・パナシナイコ競技場での引き継ぎ式は、一般公開される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ