鈴木愛がツアー史上3人目の2週連続完全Vで今季6勝目

 TOTOジャパンクラシック最終日(10日、滋賀県瀬田GC北C=6659ヤード、パー72)67で回った鈴木愛(25)=セールスフォース=が通算17アンダーで初日からの首位を守り、日本ツアー史上3人目の2週連続完全優勝を果たした。日米ツアー共催のこの大会で日本ツアーメンバーの日本選手が勝つのは2007年の上田桃子以来。日本選手の米ツアー制覇は今年8月に「全英女子オープン」を制した渋野日向子(20)=RSK山陽放送=以来16人目となった。

 連覇を狙った米ツアーメンバーの畑岡奈紗(20)=森ビル=は通算1オーバーの52位。渋野は71で回り、通算7アンダーで13位だった。

 米ツアー初優勝の鈴木は2015年のイ・ボミ(韓国)以来、日本ツアーでは8人目(11度目)の年間6勝目を挙げ、賞金ランキングは渋野を抜いて2位に浮上した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ