オ・ト・ナのシ・ブ・コ! 「21歳は覚悟の年」来年米ツアーQT出場明言/国内女子

 女子ゴルフの「伊藤園レディス」は15日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で開幕する。14日はプロアマ戦が行われ、15日が21歳の誕生日の渋野日向子(RSK山陽放送)は、2021年からの米ツアー挑戦を目指し、来年のQT(予選会)に出場することを初めて明言した。

 秋メークにイメチェンしてラストスパートに入る。「まず見た目から変えていかないと」とピンク系からブラウン系に変えたアイメーク。21歳の誕生日を前にフェミニンな雰囲気を漂わせた渋野が力強く宣言した。

 「ショットに(13位に終わった)先週ほどの違和感はない。上昇傾向ではあると思います」

 賞金ランキングは3位に後退し、同1位の申ジエ(韓国)との差は約1425万円。同2位の鈴木愛とは約631万円となった。初日はその2人との同組対決。「いいスコアで回らないと、うれしい誕生日にならない。きょうは前夜祭です。予定は何もないけど」とシブコ節も全開だ。

 激動、激変だった20歳のラストに決意表明も飛び出した。「来年は(米ツアーの)QTを受ける予定です」。全英制覇で手にした来季の米ツアーメンバー登録は見送るが、2021年の出場優先順位を決める来年のQT出場を明言。「21歳の一年は覚悟の年。世界に羽ばたける準備をしていく」。その前に女王戴冠の大仕事。まずはバーディーチャージでライバル2人に先んじる。 (臼杵孝志)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ