“レオの熱男”山田遥楓が結婚!今季出場4試合…来季こそ飛躍だ

 『レオの熱男』こと、西武・山田遥楓(はるか)内野手(23)が4年の交際を実らせ、一般女性(29)と結婚していたことが25日、分かった。

 知人の紹介で出会い、昨年のクリスマスにディズニーランドで「ずっと一緒にいたいから結婚してください」とプロポーズ。暦の上で最上の吉日だった9月8日、自らの背番号でもあり、2人の年齢を足した52本のバラを手渡し、埼玉・所沢市役所に婚姻届を提出。同市内で新婚生活をスタートさせている。

 6歳上の姉さん女房はキャスター・皆藤愛子(35)に似たキュートな女性。アスリートフードマイスターとフードアナリストの資格を持ち、手料理も絶品。「特にオムライスが好き」と山田の胃袋を支えている。

 佐賀工高から2015年にドラフト5位で入団。5年目の今季は4試合の出場に終わった。“熱男”のニックネームを持つソフトバンク・松田宣のような元気印は「守るべきものが増えたので、野球も私生活もこれまで以上に頑張っていきたい」。人生の伴侶を得て、飛躍を遂げる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ