ロッテ・松本球団本部長、FA大地の補償は「若くて生きのいい選手」

 ロッテ・松本尚樹球団本部長(49)が12日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉後に報道陣の取材に応じ、鈴木大地内野手(30)の楽天移籍にともなう補償について「人的にはなると思う。イメージは若くて生きのいい選手」と明かした。

 前日11日に楽天とプロテクトリストを交換。この日までに、井口監督とも連絡を取ったといい「(リストの内容は)ほとんど想定内。(決断は)そんなに遅くはならないと思う」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ