福田がロッテ入団会見 ソフトバンクからFA

 国内フリーエージェント(FA)権を行使してロッテにソフトバンクから加入した福田秀平外野手(30)が15日、千葉市内のホテルで入団記者会見に臨み「覚悟を持って来た。監督を胴上げできるように僕にできることを精いっぱいやる」と意気込みを語った。背番号はFAで楽天に移籍した鈴木が着けていた「7」に決まった。

 ソフトバンクを含む6球団と交渉した末、同じパ・リーグのロッテを選んだ。井口資仁監督は「三拍子そろった選手。レギュラーとして打線の上位でかき回してほしい」と期待を込めた。

 福田は横浜市出身で、東京・多摩大聖ケ丘高から2007年に高校生ドラフト1巡目でソフトバンクに入団。内外野を守れる俊足の左打者で、今季は80試合に出場して打率・259、ともに自己最多の9本塁打、26打点をマークした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ