フィギュア・全日本選手権の滑走順抽選で羽生は23番

 フィギュアスケートの全日本選手権が19日、東京・代々木体育館で開幕する。18日は会場内で開会式が行われ、男女SPの滑走順抽選も実施された。

 男子は2014年ソチ、18年平昌五輪連覇で、今大会4年ぶりに出場する羽生結弦(25)=ANA=が23番、昨年の平昌五輪銀メダリストで、大会4連覇が懸かる宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=が19番、10年バンクーバー冬季五輪男子銅メダリストで来年1月からのアイスダンス転向する高橋大輔(33)=関大KFSC=が28番となった。

 女子は大会初制覇を狙う昨年2位の紀平梨花(17)=関大KFSC=が18番、2連覇が懸かる坂本花織(19)=シスメックス=が22番、平昌五輪4位で5度目の大会制覇を目指す宮原知子(21)=関大=が25番、16年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(18)=JALが27番滑走となった。

 女子ショートプログラム(SP)は19日、フリーは21日、男子SPは20日、フリーは22日に行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ