阪神、ソフトB自由契約のスアレスを獲得「契約してよかったといってもらえるように頑張る」

 阪神は19日、ソフトバンクを自由契約となったロベルト・スアレス投手(28)=ベネズエラ=の獲得を発表した。

 ドリス、ジョンソンが抜けるリリーフの一角として期待されており、球団を通じて「また日本に戻って来ることができると決まり、大変喜んでいます。体力的にも、まだまだやれる自信もありますし、阪神タイガースやタイガースファンのみなさんに自分と契約したことがよかったといってもらえるように頑張りたいです」とコメントした。 ソフトバンク時代の2016年には58試合に登板し、防御率3・19と結果を出し、翌年に右肘のトミージョン手術を受けていた。今季は9試合(先発は6試合)に登板し、0勝4敗、防御率5・74だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ