酒居と小野が人的補償 ロッテと楽天のFAで

 ロッテと楽天はそれぞれフリーエージェント(FA)で獲得した選手の人的補償として移籍する選手を19日、発表した。ロッテに加入した美馬学投手(33)の補償として楽天に酒居知史投手(26)が、楽天に加入した鈴木大地内野手(30)の補償としてロッテに小野郁投手(23)が移籍する。

 酒居は京都・龍谷大平安高から大体大、大阪ガスを経て2017年にドラフト2位でロッテに入団。3年目の今季は救援で54試合に登板し、5勝4敗だった。小野は福岡・西日本短大付高から15年にドラフト2位で楽天に入り、通算成績は39試合で0勝1敗、防御率7・30。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ