紀平、フリーで4回転サルコー挑戦を明言「決めるように意識」/全日本フィギュア

 フィギュアスケート全日本選手権(19日、東京・国立代々木競技場)世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた大会が開幕。女子ショートプログラム(SP)で初制覇を目指す紀平梨花(17)=関大KFSC=は73・98点で首位発進した。紀平との一問一答は以下の通り。

 --演技を振り返って

 「体も動いていて、いい感じだと思ったけど、(トリプル)アクセルが悔しい。フリーで取り返したい」

 --意識した点は

 「すべてのジャンプを決めることだけ考えていた。アクセルはいい感じだと思っていたけど、(失敗した)理由があまりないので悔しい。落ち着いて確認して挑めばよかった」

 --フリーへ向けて

 「4回転サルコーに挑戦すると思う。4回転を決めるように意識して、その他のジャンプも安定感のあるミスなくクリーンな演技を目指したい」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ