真凜6位!昨年はSP18位「泣きながら寝なくてすむ」/全日本フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権第1日(19日、国立代々木競技場)本田真凜(JAL)は演技後、思わず両手で目頭を押さえた。2つのジャンプで回転不足があったが、SPで18位に沈んだ昨年から大幅に順位を上げて6位につけた。今季はグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ直前に交通事故に遭うなど不運もあった。「ここまで楽しく滑れたのは何年ぶりかな。久しぶりに泣きながら寝なくてすむ」と充実感がにじんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ