羽生結弦、SPへノーミス最終調整 午後7時55分から滑走/フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権第2日(20日、国立代々木競技場)男子ショートプログラム(SP)に向けて羽生結弦(ANA)が公式練習に臨み、曲をかけた演技では冒頭の4回転サルコーを皮切りに全てのジャンプを着氷させた。

 4年ぶりに出場する羽生は「最大限の実力を発揮できるように頑張ります」と演技を心待ちにする。

 SPは午後7時55分開始予定の23番滑走で臨む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ