高橋大輔、シングルラストダンスへ最終調整 午後8時37分滑走/フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権第2日(20日、国立代々木競技場)男子ショートプログラム(SP)に向けて高橋大輔(関大KFSC)が公式練習に臨み、3回転ジャンプの連続技などを着氷させて最終調整を終えた。

 新SP「ザ・フェニックス」は、米歌手・ビヨンセのダンスの振り付けをした経験を持つシェリル・ムラカミさんらが作った。黒の衣装を身にまとい、アップテンポのリズムに乗って力強い滑りを披露した。

 シングルの出場は今大会が最後で、来年からアイスダンスに転向する。SPには午後8時37分開始予定の28番滑走で臨む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ