紀平梨花、4回転サルコー決めきれず 21日フリーで投入/フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権 第2日(20日、国立代々木競技場)女子ショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(関大KFSC)が21日のフリーに向けて公式練習を行い、投入を明言している4回転サルコーを決められなかった。

 曲をかけた演技では、冒頭で挑んだものの回転が抜けた。その後も練習を重ねたが、転倒や着氷の乱れが続いた。

 初優勝を狙う紀平はSPを終えて「何があっても入れるつもり」と意気込んでいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ