紀平、フリーで4回転なるか 練習では成功なし フィギュア全日本

 フィギュアスケート全日本選手権女子フリーに向け、紀平梨花は20日の公式練習で、4回転サルコーを何度も試みた。その数10本以上。複数本は4回転まで到達したが、転倒するなど成功はなかった。

 前日のSPでは73・98点で首位発進した。珍しく冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にミスが出て、「調子は良かっただけに悔しい」と唇をかんだ。

 アクセル以外はきれいにまとめた。唯一の心残りは、気持ちの整え方だった。第4グループの1番滑走という「久しぶりの順番」。直前の6分間練習の勢いそののままに、スタートのポジションに立った。「こうしたらミスするとかを考えてから、リンクに立つ方がよかったのかな」。

 4回転を武器に世界を席巻するロシア勢に対抗すべく、自身も進化を求め続けている。グランプリ(GP)ファイナルで失敗に終わった4回転サルコーにフリーで挑む予定で今大会に臨んだ。この日の練習後は、「調子が良くなったらいけそう」と前向きに語った。

 勝負のフリーは21日。全日本のタイトルがない17歳は、「完璧な演技をして優勝したい」と意気込んだ。(久保まりな)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ