紀平梨花、投入目指す4回転サルコー着氷 午後9時3分開始フリーで初V狙う

 フィギュアスケート・全日本選手権第3日(21日、国立代々木競技場)女子ショートプログラム首位の紀平梨花(関大KFSC)が夜のフリーに向けて会場で公式練習を行い、投入を目指す4回転サルコーを着氷させた。

 本番衣装を身にまとって臨み、曲をかけた演技の冒頭を含めて2度着氷した。

 初優勝を狙う紀平は「(4回転サルコーは調子が)良くなったらいけそうです」と話していた。フリーは午後9時3分開始予定の最終滑走で臨む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ