羽生、ルッツ含む4種4回転で最終調整 午後9時3分開始/フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権 最終日(22日、国立代々木競技場)男子ショートプログラム1位の羽生結弦(ANA)が、午後9時3分滑走予定のフリーに向けて公式練習を行い、4種類の4回転ジャンプを着氷させた。

 トーループ、サルコー、ループに加え、フリーでは回避する見込みのルッツも決めた。曲をかけた演技では後半の連続ジャンプが乱れたものの、その後に跳び直して最終調整を終えた。

 2016年はインフルエンザ、17年と18年は右足首の故障で欠場しており、出場は4年ぶり。舞い戻ったリンクで5度目の優勝を飾り、19年を締めくくる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ