羽生「弱いです」宇野に逆転許し「終わっちゃったという感じ。何もない」/フィギュア

 フィギュアスケート・全日本選手権最終日(22日、東京・国立代々木競技場)世界選手権(来年3月、モントリオール)代表選考会を兼ねて行われ、男子はショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=が合計290・57点で4連覇を果たし、世界選手権代表に決まった。SP首位の羽生結弦(25)=ANA=は合計282・77点で2位、来年からアイスダンスに転向する高橋大輔(33)=関大KFSC=は合計204・31点で12位だった。

 羽生は開口一番、「疲れた」と苦笑い。5週間で3戦の強行日程も「疲れは関係ない。弱いです」と言い訳せず。「終わっちゃったという感じ。何もない」と言葉を絞り出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ