西武・森越が入団会見 2度の戦力外経験の苦労人「優勝、日本一のピースに」

 今季限りで阪神を戦力外となり、西武への入団が決まった森越祐人内野手(31)が24日、埼玉・所沢市の球団事務所で入団会見を行った。背番号は59に決定。

 「2度戦力外になって3球団目ということもあって、やるべき仕事も分かっているつもり。新たなチームでいいスタートが切れるように頑張りたい」

 2010年に中日にドラフト4位で入団も、14年には戦力外通告。12球団合同トライアウトを受け、15年に阪神に入団したが、今季限りで戦力外となった。

 2度目のトライアウトでは本塁打を放つなど、持ち味の守備に加えて打撃でもアピールし、西武への入団をつかんだ。西武から獲得の連絡が入ったのは11月28日。長男の1歳の誕生日だった。

 「びっくりしたけど、うれしかった」と振り返った。

 31歳内野手は「チームは豪快だけど、自分は地味なタイプ。優勝、日本一のためのピースになれれば。森越がいてよかったと思われるように頑張りたい」と、新天地で決意を口にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ