ヤクルトのリードオフマン太田が結婚!4歳上、足立梨花似の一般女性と交際3年

 ヤクルト・太田賢吾内野手(22)が北海道出身で4歳上の一般女性と結婚したことが27日、分かった。日本ハム時代からの遠距離恋愛を実らせ、前日26日に札幌市内の区役所に婚姻届を提出。昨年12月にトレードで移籍し、今季は自己最多の90試合に出場した大型内野手は、生涯の伴侶とともに、さらなる飛躍を期す。

 ヤクルト移籍1年目に頭角を現した太田が、来季は二人三脚で戦う。3年間の交際期間を経て、前日26日に札幌市内の区役所で婚姻届を提出した。

 「一緒にいると、落ち着きます。頭がよくて、英語もしゃべれて、自分にないものを持っています」と太田は照れ笑いを浮かべた。

 お相手は北海道出身で女優、足立梨花似という4歳上の美人。日本ハム入団2年目の2016年に知り合い、すぐに交際に発展したという。

 太田は昨年12月にヤクルトにトレードで移籍し、北海道と東京の遠距離恋愛となったが「毎日、LINEをしていました。自分の結果とかも見てくれていて、気を使ってくれます」と愛を育んできた。妻も合間を縫って月1回は上京して、笑顔で疲れを癒やしてくれた。来年1月からは東京都内で新生活がスタートする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ