地元長崎で飾った!森保監督、大勝にご満悦「可能性を見せてくれた」

 キリンチャレンジ杯(28日、U-22日本9-0U-22ジャマイカ、トラスタ)長崎出身の森保監督は地元で年内最終戦を大勝で飾った。11月のU-22コロンビア戦は完敗したが、その反省から攻守の切り替えも速くなり「お互いの良さを引き出せるよう(選手同士で)コミュニケーションを取ってくれた」と満足感を漂わせた。29日に来年1月のU-23アジア選手権のメンバーを発表する。「選手たちは可能性を見せてくれた。選考は非常に難しい」と頭を悩ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ