ラモス監督、満了で退任 ビーチサッカー日本代表

 日本サッカー協会(JFA)は、ビーチサッカー日本代表のラモス瑠偉監督(62)が契約満了に伴い31日付で退任すると発表した。指揮を執った11月からのワールドカップ(W杯)パラグアイ大会では2005年の第1回大会に並ぶ過去最高の4位に入った。

 16年末に脳梗塞で倒れたラモス氏は18年2月に監督に復帰し、W杯は5度目の指揮だった。「日本がビーチサッカー界で立つべき場所に戻すことはできた。幸せな仕事を任せていただき、本当にありがとうございました」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ