鍵山はフィギュアSP3位 冬季ユース五輪第1日

 原則15~18歳が対象の第3回冬季ユース五輪は10日、スイスのローザンヌなどで競技が始まり、フィギュアスケートの男子ショートプログラム(SP)で昨年12月の全日本選手権3位の鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)は72.76点で3位につけた。フリーは12日に行われる。

 昨年12月のジュニア・グランプリ(GP)ファイナルで2位のアンドレイ・モザレフ(ロシア)が79.72点でトップに立った。

 ■鍵山優真の話「ユース五輪という舞台で滑れるのはとても光栄。壁にぶつかってしまったが、お客さんが温かい拍手を送ってくれたので最後まで諦めずに滑ることができた」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ