田嶋会長、森保監督続投を支持「A代表を指揮するのが自然」

 U-23アジア選手権で1次リーグ敗退となった森保監督の去就について、日本協会の田嶋会長は16日、東京都内で取材に応じ「今までと同じようにサポートしていく」と改めて続投を支持した。3月にU-23代表、A代表の日程が重なっていることには「これまで通りU-23は横内コーチが代行し、森保監督はA代表を指揮するのが自然。われわれの一番のターゲットはW杯」との考えを示した。

 また、15日のカタール戦の判定に対して質問状を提出したことを明かした。主審の判定を映像で補助するビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を巡って整合性を欠く日本に不利な場面があったとして、関塚技術委員長の名でマッチコミッショナーに経緯説明を求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ