森保監督が帰国「批判は当然。覚悟はできている」 サッカーU-23日本代表

 サッカーU-23(23歳以下)日本代表の森保一監督(51)が17日、1次リーグ敗退に終わったU-23アジア選手権が行われたタイから、日航機で成田空港に帰国した。

 東京五輪での金メダル獲得を目標に掲げながら、1分け2敗と1勝もできずに決勝トーナメント進出を逃した。指揮官は「批判されるのは当然です。覚悟はできています」と、惨敗したことへの逆風を甘んじて受け入れることを明言した。

 一方、今後については「これまで通り、日本代表の発展と歴史の継承、そして応援してくださる方に喜んでもらえるような活動をしたい」と、監督続投への意気込みを語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ