石川遼、ショット不調「寝すぎて」/国内男子

 SMBCシンガポールオープン第2日(17日、シンガポール・セントーサGCセラポンC=7397ヤード、パー71)アジアツアーと共催の日本ツアー開幕戦。第1ラウンド(R)の残りと第2Rを行い、日没サスペンデッドで4人が第2Rを終了できなかった。

 15位から第2Rをスタートした石川遼(CASIO)はショットが不安定で13、16、17番でスコアを落とし73と伸ばせず。「調子がよくなかったのは、寝すぎたのかな…」とおどけた。それでも最終18番(パー5)では1、2打目とも会心のショットを見せて、この日初バーディーで締めくくり「決勝ラウンドも楽しみ。まだまだ諦めずにやっていきたい」と前向きだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ