ロッテD1・佐々木朗、右肘炎症の燕D1・奥川気遣い「焦る時期じゃない」

 ロッテD1位・佐々木朗(大船渡高)は17日、右肘の炎症のためノースロー調整となったヤクルトD1位・奥川(星稜高)を気遣った。「夏の大会で頑張っていたので、その疲労が出たのかなと。お互いに今は焦る時期じゃないので、しっかりと段階を踏みながらやっていければ」。新人合同自主トレーニングは第2クールが終了。「いい感触で投げられている」とうなずいた。(ZOZOマリン)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ