強風に負けなかった畑岡、「伸ばせたのは大きかった」

 ときおり10メートル超の風が吹き付けた難しい状況で、畑岡はボギーを4番の一つだけに抑えた。13番では「うまくスピンをかけて打てた」という残り60ヤードほどの第3打をピンに寄せて楽々バーディー。17番では2オンに成功して難なく伸ばすなど、耐えながらパー5のチャンスを着実に生かした。

 全選手のスコアの平均は第1日より2打以上悪化。崩れることなく順位を上げた畑岡は「下手したらオーバーとかイーブンになってもおかしくなかった。そこで二つ伸ばせたのは大きかった」と収穫を語った。残り2日、メジャー優勝経験のある首位ヘンダーソン、朴仁妃との2打差を追う。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ