日本ハム・斎藤が結婚発表後初めて公の場に「いろんな思いを背負いながら頑張りたい」

 昨年暮れに結婚を発表した日本ハム・斎藤佑樹投手(31)が18日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された「ニッポンハムグループ展示会」に参加した。年明け後初めて公の場に姿をみせ、結婚を経て「集中もしなくちゃいけない。いろんな思いを背負いながら、1年間できるよう頑張りたいです」とプロ10年目に向けた決意を表明した。

 相手の女性については「普通の人です」と話した。発表前に栗山英樹監督(58)へ結婚を報告し「“これで野球を一生懸命、一緒に頑張ろう”と言っていただいた」と激励された。発表後の反響については、同級生の独身男性から「何で先にしたの?」という連絡などを受けた。

 両親へは「ずっと相談していたので。逆に恩返しをずっと続けていかないと」と感謝の気持ち。18、19年と2年続けて未勝利だが、今季はチームに貢献する3年ぶりの勝利を挙げ、4年ぶりのリーグ優勝を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ