新設JFA施設に日本代表スタッフ常駐

 日本協会の田嶋幸三会長(62)が19日、出張先の岩手県内で取材に応じ、千葉市の幕張海浜公園内に新設する高円宮記念JFA夢フィールドに、日本代表の森保一監督や女子日本代表の高倉麻子監督らスタッフを常駐させる考えを明かした。「幕張を単なる代表の練習場にするつもりはない。最大限に活用したい」と話した。各代表強化の新拠点は4月にオープン。天然芝と人工芝のピッチ2面ずつを備え、練習や試合などのデータ解析を強化と育成につなげる研究施設にもなる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ