DeNA・佐野、優勝してハワイへのハネムーン“奪還”だ!オフに結婚もパスポート期限切れ

 このオフ6年愛を実らせて結婚したDeNA・佐野恵太内野手(25)が20日、トホホな新婚旅行を告白。チームのため、愛妻のため、優勝→ハワイ旅行の実現を誓った。

 「実は…パスポートが切れていたのを忘れてて」と佐野は苦笑いで述懐した。昨季終了後、明大時代の同級生の会社員女性(25)と結婚。ところがハワイへのハネムーンに出発直前、まさかのパスポートの期限切れが発覚した。数日間で再交付がかなうはずもなく、キャンセル料とともに楽園行きは夢と消えた。

 急きょ宮古島旅行に変更し、ウエディングフォトの撮影などは無事すませたが、亭主の“株”は暴落危機。「優勝旅行でハワイに連れていってあげたいですね!」と、来オフのリベンジを誓う。

 気を取り直し、パスポートも取り直した1月には、ソフトバンク・松田宣が率いるグアムでの合同自主トレに参加。帰国後も亜大で『熱男塾』に弟子入りした。「ついていくのに精いっぱいのメニューなのに、松田さんは周りに声をかけながらトレーニングしていた。常に明るく気を配り、熱い面を見させてもらった」とキャプテンシーに大いに刺激を受けた。

 広陵高から明大を経て2017年ドラフト9位で入団した好打の左打ちで、米大リーグ、レイズに移籍した筒香に代わる今季の「4番・左翼」候補の一人。佐野家の、そしてチームの大黒柱となって、ハワイ行きを勝ち取る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ