渋野、奈紗と愛と五輪で金メダル争奪戦だ「3人で出られたら強い!」/国内女子

 女子ゴルフの渋野日向子(21)=RSK山陽放送=が21日、東京・千代田区のベルサール秋葉原で開かれたピンゴルフ新製品発表会に昨季賞金女王の鈴木愛(25)=セールスフォース=と出席し、今年の東京五輪代表争いに意欲を示した。

 昨年は激しい賞金女王争いを演じた2人が、和やかな雰囲気で“共演”。渋野が昨年の「AIG全英女子オープン」で優勝を決めた最終18番のパットラインを再現したマット上で、新型パターの試打などを行った。

 東京五輪の代表枠は各国原則2人。6月末時点で世界ランキング15位以内なら最大4人出場できる。同11位の渋野、同15位の鈴木は同5位の畑岡奈紗(21)=フリー=とともに出場圏内につけている。

 渋野は「3人で出られたら強いだろうなと思う」。畑岡が米ツアー開幕戦で2位に入ったことに「しょっぱなから全力でいっていて、すごい。私もついていけたら」と刺激を受けていた。

 今月末から渋野はタイ、鈴木は米アリゾナ州で合宿にそれぞれ臨む。鈴木も「自国での五輪は特別。(代表決定の)6月までにピークを持っていけるようにしたい」と気合を入れていた。(稲垣博昭)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ