阪神・小野、結婚を発表「今年は勝負の年」

 阪神・小野泰己投手(25)が27日、球団を通じて結婚を発表した。お相手は同じ福岡・北九州市の女性(24)で22日に婚姻届を提出した。

 兵庫・西宮市内の球団施設で取材に応じ「結婚ということも責任が強くなると思うので、1軍で投げて活躍できるように。いつも以上に気合入れていこうと」と話した。

 同じ北九州出身で、高校時代からの知人。阪神に入団してから連絡を取るようになり、1年目のオフから交際をスタートさせた。

 1年目に球団ワースト記録である初登板から7連敗を喫したときには「次がんばれば勝てるよ」と言葉をかけられた。昨年、右肘を痛めてリハビリ生活となったときも常に前向きに支えてくれた。いつも励まし、支えてくれるところが決め手となった。

 「今年は勝負の年だと思う。しっかり支えられるように頑張っていきたいです」

 昨季は14試合に登板もすべて中継ぎとして登板。3年目で初めて1軍での先発登板なしに終わった。タレントの足立梨花似だという奥さんのためにも、今年こそ先発陣の一角にくい込む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ