フィギュア四大陸選手権へ鍵山「力試す」 樋口は3A挑戦

 フィギュアスケートの冬季ユース五輪男子金メダリスト、鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)と今季の全日本選手権女子2位の樋口新葉(明大)が3日、ソウルでの四大陸選手権(6~9日)へ出発前に羽田空港で取材に応じ、鍵山は「自分の実力を試すいいチャンス。どこまで戦えるか知りたい」と意気込んだ。

 全日本選手権で3位に入った16歳のホープ。今大会は羽生結弦(ANA)も出場する。第一人者はプログラムを、五輪2連覇を達成した2018年平昌大会のものに戻すと明らかにしており、鍵山は「目の前で見られるので楽しみ。一緒に滑って勉強したい」と心待ちにした。

 樋口はフリーで初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑むと明言。「練習で1日1本は跳べるようになってきた。落ち着いてやっていきたい」と闘志を燃やした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ