紀平、3回転ルッツ成功に手応え「いいスタートが切れた」/四大陸フィギュア

 フィギュアスケート・四大陸選手権(6日、ソウル)女子ショートプログラム(SP)で2連覇を目指す紀平梨花(17)=関大KFSC=が81・18点で首位発進した。「しっかり(トリプル)アクセルを決めることができた。フリーに向けて、いいスタートが切れた」と納得の様子。昨年9月のオータム・クラシック後は回避してきた3回転ルッツにも着氷し、「不安はあったけど、しっかり決めることができた」と手応えをつかんだ。

 フリーでは4回転サルコー成功に期待が高まる。「まだ構成は未定。SPが80点を超えることができて、ホッとした。フリーは自己ベストを目指したい」と気を引き締めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ