しぶこ、「バンテリン」と世界に挑む!医薬品大手の興和とスポンサー契約/国内女子

 医薬品大手の興和が、女子ゴルフの渋野日向子(21)とスポンサー契約を締結したと6日、発表した。

 興和は、昨年劇的な復活を遂げた男子ゴルフのタイガー・ウッズ(44)を2011年から8年以上にわたりサポートし、他に米国を主戦場とする松山英樹(27)、18年平昌五輪で銅メダルを獲得した女子スキージャンプの高梨沙羅(23)ら、世界を舞台に活躍する多くのアスリートを継続的に支援している。

 今後は、初出場で昨年の全英女子オープンを制し、“今もっとも世界に近い”といわれる渋野の競技生活に必要なパフォーマンスサポートを実施していく。また渋野を起用して、同社の主力ブランドの外用鎮痛消炎薬「バンテリン」の広告宣伝活動などを展開。渋野がプレー時に着用するキャップに「バンテリン」の緑のロゴが付く。

 健康サポート企業として世界に挑戦する選手を応援する同社の思いと、コンディショニングサポートを必要としていた渋野の思いがひとつになり、今回の契約が実現。興和は、渋野とともに健康への思いを広く伝えていく考えだ。

 タイガーや松山と同じ「バンテリン」のロゴを身につけて、今季は渋野がさらなる飛躍を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ