羽生が9日のフリーへ調整、4回転ルッツに時間割く 四大陸選手権

 【ソウル=田中充】 フィギュアスケートの四大陸選手権は8日、女子フリーなどが行われる。7日の男子ショートプログラムで世界歴代最高得点を更新して首位に立った羽生結弦(ANA)は午前中に練習リンクで調整。9日に演じるフリー「SEIMEI」の曲をかけた場面ではスピンやステップの動作をほぼ省き、ジャンプに集中した。

 冒頭の4回転ルッツは決まらなかったが、続く4回転サルコーや後半の4回転-3回転の2連続トーループ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-2回転トーループなどをきれいに降りた。その後は4回転ルッツの修正に時間を割いた。

 9日のフリーは全体23番目の滑走で午後3時に登場予定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ