羽生がエキシビで「ホープ&レガシー」を披露

 【ソウル=田中充】 フィギュアスケートの四大陸選手権でジュニア、シニアの主要国際6大会を完全制覇する“スーパースラム”を果たした男子の羽生結弦(ANA)が9日、男子フリー後に同じ会場で行われたエキシビションに出演。ルール改正前のフリーで世界歴代最高得点をマークしたピアノ曲「ホープ&レガシー」を披露し、華麗な舞いで魅了した。

 羽生はフリー後の優勝インタビューで新型コロナウイルスによる肺炎のさらなる感染拡大が懸念される中で開催されたことにも言及。「素晴らしい大会ができたのは、スタッフのみなさんのおかげ」などと感謝の言葉を口にした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ