秋山は米国流に対応、「練習短いのは分かっていた」

 レッズに新加入の秋山はこの日も合同自主トレに参加し、軽めのメニューをこなした。「練習時間が短いのは分かっていた。その中で自分が不足することがないように、時間を見つけてやれればいい」と話す。

 前日は短い距離からテンポ良く投げ込む米国式の打撃練習で初球を空振りしたが、この日はしっかりと対応。柵越えを放つなど力強い打球が増え「間を取れるような打ち方にした」と修正点を口にした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ